禁煙出来ないパパに通販をレクチャー!これでニコチンを絶つ毎日

禁煙成功率

残念ながら喫煙者でない私としては、どちらかと言えば禁煙賛成よりの方になってしまいがちです。
しかしながら、たまに他の人が吸っている煙草の匂いに何故か安らぎを感じたり、あまりにも肩身が狭い思いをされている方たちを見るとちょっと可哀想になったりもします。
なぜここまで禁煙活動が進んだかには疑問もありますが、色々と煙草について調べてみるといかに体に有毒なものを取り入れているのかということにびっくりすることは確かでした。

まず、ニコチン。
びっくりしたのが、有毒物質でることと、致死量が青酸カリの倍以上にも上るということです。
なぜ、こんな毒性の高い物質を煙草という形で吸ってみようかと思った人がいるのかに衝撃を覚えました。
そして、タール。
タールには、2種類あってコールタールと木タールがあります。
コールタールは言わずと知れたアスファルトにも使われるものです。木タールについては、北欧では殺菌作用を高く買われており、かつては万能薬として使われてもいたそうです。さらに、燻製などにも使われることもしばしばあります。
ですが、煙草で使われているのはコールタールになります。その上、コールタールも有毒で発がん性物質でもあります。

煙草の中でも有名なこの二つの物質自体、既に毒物で体に害しか与えないものです。
本当に煙草を作った人は、よくもまぁ毒物をこれだけ集めたものだと感心します。しかも致死量を超えない程度に人間に与え、その上依存症に陥らせるなんて、悪魔のような代物です。

この昨今の流れに乗って、禁煙に移行する人は多く見受けられます。
しかしながら、何十年と吸ってきたものであり、且つ依存度は麻薬並みと言われるものを簡単に手放すことは難しいとされています。ですが、近年の薬の進化によってより禁煙の手助けとなる薬があります。それがチャンピックスです。

チャンピックスは、禁煙治療補助薬として開発された薬です。
成分はバレニクリンという、体内のニコチン受容体と結合することでニコチン切れの状態を作りにくくし、更に煙草を吸うことで得られる満足感を得られにくくするという、まさに禁煙を始めようとする人にとってはもってこいの物質です。
また、この薬を使っての禁煙成功率は8~9割と言われており、続けることによってより禁煙成功率が上がると言われています。

もし、禁煙を考えているのであれば、こういった薬を利用して、より気軽に禁煙活動を開始してみるのも良いかもしれません。